南三陸町復興支援ご協力お願いします

ホーム < 南三陸町復興支援ご協力お願いします

オーシャンダイバーズは被災地の南三陸町を支援しています

オーシャンダイバーズ代表である私、薗田大典は2011年3月11日の東日本大震災を受け、 震災翌日に沖縄を出発し被災地へ向かいました。

そして4月からは南三陸町社会福祉協議会より正式に要請を受け、 南三陸町災害ボランティアセンターの運営スタッフとしてボランティア活動に従事しておりました。
また、ボランティアセンターで長期にわたり活動するボランティアを集め 一般社団法人RSAJAPANを発足させ今現在も支援活動を行っております。

2012年4月、1年間のボランティアセンターでの活動を終え沖縄に戻ってきましたが、 町の62%の家屋が流失し、町民の5%が死亡又は行方不明の状態の町はまだまだ復興には程遠い状態です。

南三陸町は宮城県の漁業水揚げ高の約20%をシェアする、 宮城県内でも有数の漁業の町でしたが全て壊滅。
水産加工業者も87%が流失してしまい、復興に不可欠な産業の先行きがまったく見えない状態が続いております。
高台移転も早くて5年先と言われ、この先仮設住宅での生活が続きます。

しかし、世の中ではどんどん震災の事は風化し、メディアでも瓦礫の受け入れ問題ぐらいしか取り上げられなくなってきています。
だからこそオーシャンダイバーズを利用されるお客様には、まだまだ被災地に目を向けていただきたく思います。

そして私が代表を務める一般社団法人RSA JAPANと一緒に被災地への支援をお願いします。 皆様が沖縄で楽しい時間を過ごす分、ほんのちょっとの幸せを被災地に分けてあげてください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

代表 薗田大典
 
一般社団法人RSA JAPANのHPはこちら

  • ワーキングスタディ
  • 到着後午後からでももぐれまっせ
  • 格安レンタカー10%OFF
メールでのお問い合わせ
ご予約はこちら
ページのトップへ