2020/9/132020.9.13☆沖縄・慶良間(ケラマ)体験ダイビング☆

BLOG

ホーム < BLOG

2020年5月30日☆沖縄・慶良間(ケラマ)ダイビング☆

はいたい!

沖縄・慶良間(ケラマ)ダイビングならオーシャンダイバーズへ!

 

九州南部も梅雨入りして沖縄の仲間入りしました!!

 

そんな今日はお魚のエサやりタイムのお話。

 

当店の体験ダイビングでは無料で魚の餌付けがついています!

沖縄では食卓でもお馴染みのお麩を使っています

人がよく入るダイビングポイントの魚たちは人慣れしているので

エサを出した瞬間、エサくれ~エサくれ~と

目の前に顔が隠れるくらいたくさん寄ってきます!

こんなに魚を間近で生で見られる事って海の中じゃないとできません!

 

たまに食いつきすぎて指まで噛む子もいますが、手袋をしてるので安心です!

初めてのダイビングは楽しむことが一番大事です💡

楽しかった思い出が次につながります

そしてやはり生き物との触れ合いがとても大事だと思うんです

 

環境保護のためにエサやりをやらないショップさんもありますが、

当店では海や海の生き物に興味を持ってもらうために適度に行っています

 

やはり、まずは興味を持ってもらうことが一番大事だと考えています

 

小さいころ、動物園のふれあい広場に行ってヒヨコや小動物と触れ合ったのを今でも覚えています

そのようなところから生き物、命、大事なことが学べると思います

ただ、かわいいなーと思うだけでも十分だと思います

それが生き物に対しての興味につながるからです

 

野生の生き物にエサをあげるのはあまりいい行為ではないと思っていますが

それによってたくさんの人が海に興味を持って海洋生物が好きになって

このキレイな海を守りたいと思ってくれるきっかけになればと思っています

 

なんだか綺麗事を言っているようですが、やはり大好きな海と

そこに住んでいる生き物たちはずっと守りたいと思うのが当然です!

毎日毎日お邪魔させてもらってるのですから!

海がなかったら、生物がいなかったら私たちは仕事が出来ませんから!

人間もなにかお返しをしてあげなければ…

 

長くなりましたが、そんな思いもあり一人でも多くの人に興味を持ってもらう為

お一人様少しずつのエサやりをしています

エサこれだけ?!もうエサやり終わり?!

と思う方もいるかもしれませんが、適度に楽しんで適度に海を守る為です

 

ご理解いただける方、どんどん体験しに来てください!

 

ではでは(^^)/~~~

P1240508


  • ワーキングスタディ
  • 到着後午後からでももぐれまっせ
メールでのお問い合わせ
ご予約はこちら
ページのトップへ